adsense

はいどうも、うじがみです。

現在アフィリエイトを本業にして約2年のプロのアフィリエイターです。

私はグーグルアドセンスの取得をアフィリエイターの第一の関門と呼んでいます。

今回の記事ではアフィリエイターの99%が活用するグーグルアドセンスの取得方法について詳しく解説をしていきたいと思います。

なかなか合格できず悩んでいる人もちらほら見かけますが、とても簡単なので大丈夫ですよ。この記事を読んでも合格できない方はツイッター(@xujigamix)から私に直接ご連絡下さい。アドバイスいたします。

正直めちゃめちゃ簡単にアドセンス広告なんて取得できますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

Googleアドセンスの審査とは

Googleの広告をご自身のサイト・ブログに掲載しても良いかのいわばテストです。

Google側とアフィリエイター側がお互いにWin-Winの関係性がなければ、広告を出させてもらえるわけがありません。

Googleアドセンスの審査基準
・Google側から見て有益かどうか
・ユーザー視点で見ても有益か
・双方がWin-Winの関係性を築けるか

Googleアドセンスの審査申請をする前に

まずはご自身のサイト・ブログを持っていなければ何も始まりません。

まずはワードプレスというソフトを活用して、ご自身のサイト作りから始めましょう。

作成方法に関しては、以下の記事に詳しく書いてありますので参考にして下さい。

【実例】アドセンスの審査期間・記事数

このサイトでは記事を投稿し始めてから10日・記事数も10記事で一回目で合格をしております。

そのくらいアドセンス広告の取得は至って簡単です。審査期間はたったの3時間Google側から返答を頂きました。

アドセンス取得は本当に簡単

初心者でも1・2週間で取得可能
審査の時間は基本24時間以内に連絡
記事は少なくてもOK

アドセンスの審査期間はサイトの内容で変わる

アドセンス審査期間には、Google側から審査の基準内容によって優先順位があります。

短ければ数時間・少し長くて1日・時間がかかるケースもあり数週間ほど審査に時間がかかるケースも存在します。

審査で一番重要なのはGoogle視点・ユーザー視点双方にとって有益な内容が書いてあるかどうか。そこが一番のポイントです。

Googleアドセンス合格のためのマル秘攻略法

ではここからどのようにGoogleaアドセンスを取得すれば良いか、重要なコツについて解説をしていきます。このルールさえ守れば本当に誰でも必ず合格することが可能です。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォロー

おすすめの記事