adsense-hunt-measures

はいどうも、うじがみ(@xujigamix)です。

プロのアフィリエイターです。アドセンス狩りに何度も被害に会い、とても苦い経験をたくさんしました。

今回はアドセンス狩りを駆逐する簡単な、対策方法を伝授いたします。

トレンドブログを始めた人やアドセンス広告が伸び始めた時期の皆さんは、他の人に妬まれる対象となりやすいのです。

すなわちアドセンス狩りの対象となりやすいということです。

設定していない人は早急に導入するようにしましょう。

うじぴー
アドセンス狩り…怖いぴ

うじがみ
対策さえしておけば安心さ

そもそもアドセンス狩りとは

adsense-hunt-tohaサイト内に貼ってあるアドセンス広告を不正に大量クリックしたり、アドセンス広告のコードを管理対象外のサイトで使用されることです。

第三者がわざとアドセンスの規約違反になるように仕向け、運営者のアカウントを停止させたりペナルティを与えてきます。

アドセンス狩りされるとどうなるのか?

基本はペナルティを与えられて、数日間アドセンス広告が使用できなくなります。最悪の場合アカウント停止といったケースも稀にあります。

現在はグーグル側も理解をしてくれていますので、即アカウント停止はほぼありませんが、多少のリスクは存在しますね。

人のせいにしていても、このような輩は永遠に消えませんので、自分で自分の身を守る手段を身に付けましょう。

アドセンス狩りを防ぐ簡単な方法

adsense-hunt-measures2方法はとても簡単です。自分の目で日々サイト確認するか、プラグインを導入して手間を省くかの2パターンです。

ですので全員対策プラグインを導入して、リスクを軽減させ手間も省きましょう。

アドセンス狩りを防ぐ方法
目視で日々確認する
対策プラグインの導入

目視で日々確認する

こちらはおすすめしない方法ですが、プラグインの導入はしたくないという方への手法です。

とても手間にはなりますが、目視が一番信用性の高い手段でもあります。

対策プラグインの導入

『AdSense Invalid Click Protector』という対策プラグインを導入しましょう。これで連続クリックしてくる輩は、全て防ぐことが可能となります。

『特定の時間内に〇〇回以上クリックした人に、広告を表示させない』という機能をこのプラグインは兼ね備えております。

導入していない方は、早急に導入を検討しておきましょう。

≫AdSense Invalid Click Protectorの設定方法・使い方|アドセンス狩り対策

もし既にアドセンス狩りの被害に合ってしまった場合

adsense-reportもし既にアドセンス狩りの被害に合ってしまった場合は、とりあえず自分の力だけではどうすることもできません。

Googleへの報告をきちんとして、広告の復旧申請を送るしかありません。

復旧方法については、下記記事にて詳しく書いてありますので、参考にしてみて下さい。

≫アドセンスの不正クリックをグーグルへ報告する方法&事例

自分の身は自分で守るしかない

辛い話ですが、世の中にはいい人もたくさんいますが比例して悪い人たちもたくさんいます。

悪いことをしていても、悪気すらないって方もたくさんいるのです。

そういう方たちをいくら恨んだとしても、何も解決策はありません。ただの時間の無駄です。

ではどうしたらリスクを減らせるのかを、常に考える力を身に付けましょう。

特にビジネスの世界はお金が動きますので、妬み・嫉妬が起こりやすく悪いことを考える人が多い世界でもあります。

特にIT関係の仕事をしていると、匿名の世界な点もあるので尚更ですね。

発信する力は勿論のことですが、自分の身を守るすべも身に付けておきましょう。

はいこんな感じで今回は以上となります。

最後まで閲覧頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

Twitterでフォロー

おすすめの記事