affiliate-first-article

はいどうも、うじがみ(@xujigamix)です。

アフィリエイトで生活をしている、プロのアフィリエイターです。最初に書いた記事はもうかれこれ7年前とかになりますね。

最初の記事ってこだわりたくなるのですが、こだわる必要はありません。

今回はアフィリエイトやブログにおける、一番最初の記事は何を書けば良いの?とお悩みの方向けに記事を執筆していきます。

是非参考にしてみて下さい。

アフィリエイトの最初の記事は何でもOK

affiliate-first-article2と言いますのも、いきなりいい記事なんて書けないからです。これが結論ですね。

毎日記事を書いているブロガーさんは毎日練習をしているので、記事を上手く書けるのが当たり前です。

ですが始めたばかりの人が、プロたちの記事みたいに上手く書けるはずがないのです。

どんなにセンスがある方でも、半年は良い記事を書けるようになるまで時間がかかるかなと考えます。

では最初の記事では何を書いたらいいのかについて、以下で詳しく解説をしていきます。

最初の記事は、自分の力試しで書こう

始めて記事を書く方は、実際に書いてみると自分のライティングの力を知ることができます。

ですので何も参考にせず、一旦記事を仕上げてみることをおすすめします。

さすれば記事が仕上がった後に、自分の実力がどの程度なのか知ることができるからですね。まずは自分の力量を知りましょう。

記事が仕上がったら、有名な人と比較してみる

記事が仕上がりましたら、有名な方や好きなブロガーさんでも構いません。自分の書いた記事と比較してみましょう。

比べてみると自分の記事の至らない点や、良い点が鮮明に見えてきます。

比較が終わりましたら、リライト(記事の修正)をしましょう。

参考になった点などをメモっておき、記事の内容に追加するだけです。

誤字脱字などもかっこ悪いので、無いようにしましょうね。

最初の記事の書き方が分からない人へ

affiliate-first-article3では最初の記事の書き方についてレクチャーをしていきたいと思います。ある程度理解してもらえれば結構です。

良い記事を書く方法
誰かの役に立つ記事を書く
検索エンジンを意識して書く
きちんと見出しをつけて書く

誰かの役に立つ記事を書く

記事を書く=誰かの役に立たなければ、誰も読んでくれません。

ビジネスの基本は価値を提供することですね。

ここまでのフェーズに進んでいて、この内容を理解していない方がいるのであれば、記事を書き始めるのを一旦やめて、どんな記事が人の役に立つのか調べましょう。

検索エンジンを意識して書く

まず初歩的なことですが、サイトに訪問してくれるお客様は、基本検索エンジン(google)からしか流れてきません。

ですので、まずはSEO(グーグルにどうすれば、評価されるか)を学びましょう。

まあ最初はそこまで意識しなくていいので、記事を徐々に書きつつ勉強していくみたいなイメージでOKですね。

≫【超重要】SEOとは何か?元SEOコンサルタントが詳しく解説いたします。

きちんと見出しを付けて書く

↑ココですね。

見出しとは、今この文字の上にある小分けのタイトルの事です。

見出しがきちんと記事内に設定されていないと、とても読みにくいサイトとなります。

読みにくい=質の悪い記事となってしまいますので、記事を書きつつ見出しくらいは、付けるようにしましょう。

最初の記事なんて誰も読まない話

affiliate-first-article4初めて記事を書いて公開する際に、恥ずかしいなだったり上手く書けてるかな時にする人が多いかと思いますが、大丈夫です。誰も読んでいません。

私も学生の頃初めて作ったサイトで、読まれるようになるまで数ヶ月はかかりました。

最初の内は検索エンジンにもヒットしませんし、まず読まれる流入経路がないのです。

ですので書きたいことを書いてみましょう。

書いて公開してからがスタートです。

はいこんな感じで今回は以上となります。

最後まで閲覧頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

Twitterでフォロー

おすすめの記事