affiliate-friend

はいどうも、うじがみ(@xujigamix)です。

プロのアフィリエイターでこの業界に本気で携わってから約2年・プロのコンサルタントとしても、活動してきました。

もしこれから友人から、アフィリエイトを勧誘された場合、どう対処すれば良いかプロの視点で詳しくご説明をいたします。

本当に信用できる友人であれば、嘘は無いと思いたいですがお金は友人関係をも壊します。

関係性を壊さないように、キッパリと対処をしていきましょう。

友人からアフィリエイトを勧誘されるケース

affiliate-solicitation-bad正直に申し上げます。大半が悪徳な商材を販売してきているケースが高いです。

友人からでもお金絡みになると、急にこのような紹介を受けるケースって実は意外とあります。コンサル生からも、相談を受けたこともあります。

ケースも3パターンあり、悪徳な場合と本当に友人が騙されているケースがありますので、ご紹介いたします。 

友人がアフィリエイトを進めてくる心理
友人が騙されているケース
自分を騙しに来ているケース
本当に良い物を紹介してくれている

友人が騙されているケース

アフィリエイト業界によくあるマルチ商法に近い商法で、他の詐欺師から悪徳な商材を売られ、その商材を知らぬまま勧誘してきているケースです。

友人に悪気はなく、本当に『稼げる商材』だと騙されたまま、自分に紹介をしてきています。

きっちりと内容を説明してあげて、キッパリと断りましょう。

マルチ商法とは
連鎖的販売を目的とした、商品販売の1つ

自分をわざと騙しに来ているケース

わざとこいつなら『騙せるだろう』と近づいてきて、販売してくるケースです。

悲しいですが、私も学生の時に近づかれたこともあり、かなりショックでした。

辛いですがわざと騙してくる友人は、必ず縁を切りましょう。一度裏切ってくる人は何度でも裏切ってきますね。

あなたの事を、ただのカモとしか見ておりません。

本当に良い物を紹介してくれている

上記のケースはごく稀ですが、友人が優れたブロガーさんやアフィリエイターの場合、良い案件の紹介をしてきてくれているのかも知れません。

私はそんな美味しい話、人生で一度も貰ったことはありませんが、無いとは言い切れません。

ですので信用できる友人且つ実績のある人物であれば、本当に良心で紹介してきてくれているのかも知れません。

勧誘されてアフィリエイトは始めないほうが良い話

solicitation仮に良い商材だとしても、余り勧誘されて始めるというケースは長続きしませんのでおすすめいたしません。

人間の心理上『本当にやりたいことなら既に実行している』のが当然です。

彼女の誕生日だと知っていたら、先にプレゼントを用意して祝ってあげようと思いますよね?

ですので進められて行う行動は、『本当にやりたいこと』ではなく『試しにやってみようかな』になってしまうのです。

そんな甘く稼げる美味しい話なんて、殆どありませんので無理してやる必要もありません。

私は勧誘なんてしたことありません

私自身の話ですが、アフィリエイトのコンサルはたくさん請け負いますが、無理に友人を勧誘したことは一切ありません。

別に勧誘なんてしなくても稼いでいけますし、友人をわざわざやりたくないことを、させたくなんてありませんからね。

美味しい話には基本裏があります

back-side美味しい話には必ず裏がありますので、疑う癖を付けましょう。それが例え仲の良い友人だとしてもです。

悪い人だとわざわざ仲良くしていると見せかけて近寄ってきて、悪徳な商材を売りつけるプロもたくさんいるのです。

私は『騙されるわけない』という気持ちは排他して、きちんと見抜ける力を身に付けましょうね。

ですからこの世に詐欺は無くなりません。

はいこんな感じで今回は以上となります。

最後まで閲覧頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

Twitterでフォロー

おすすめの記事