affiliate-income

はいどうも、うじがみ(@xujigamix)です。

アフィリエイトでお金を得て、のんびり暮らしているアフィリエイターです。私もアフィリエイトを始めた頃は収入ばかり気にしていました。

今回はアフィリエイト・ブログを運営している人たちの平均収入に関して、説明をしていきます。

実際はどれくらい稼いでいるのか気になりますよね?そんなお悩みに対して詳しく説明をしていきたいと思います。

うじぴー
うじぴーの収入は0だっぴ

うじがみ
大丈夫。みんな0からのスタートだよ

アフィリエイト・ブログの平均収入

affiliate-income平均収入額:月収は約170.000円です。もう少し細かく説明すると166,955円となります。収入格差が大きいためこのような数字になります。

稼いでいる人は莫大な金額を稼いでいますし、稼げていない人は全く稼げていないのが現状ですね。

年収に換算すると約200万円です。少ないとみるか多いとみるかは人それぞれ違うと思いますので、お任せいたします。

この数値は昨年2019年に発表されたデータを元に計算をしておりますので、割と正しい数字です。体感としてもまあそんな感じですかね。

まあ努力さえすれば、新卒入社の大学生の手取りくらいは誰でも稼げますよという事です。アフィリエイトは簡単です。

平均収入ではアフィリエイトの良さは分かりにくい

この数字だけ見るとアフィリエイトって全然稼げないじゃん。と思う方も多いと思います。そう思われても仕方ありませんね。

アフィリエイトというビジネスの仕組み上、成果が出るまでに一定の時間と労力が必要となります。その時間を割けず断念してしまう方が多いのです。

現実問題アフィリエイトだけで生活できているのは、全体の約20%ほどしかいません。この数値でも私は多い気もしますね。

理由は明確で成果報酬ですので、コツを掴めば簡単ですがコツを掴むまでに時間が割とかかります。

アフィリエイトの収入は格差が大きい

アフィリエイトの収入は格差がとても大きいです。何故なら成果報酬で利益を得ているため、固定給というものが存在しないからです。

センスや努力をしている人は大きく稼げますが、していない方は収益が発生しないのです。なかなか残酷な世界でもありますね。

誰でもアフィリエイトで一攫千金を狙うチャンスはある

アフィリエイトは原価がかからない、優れたビジネスモデルです。そのため初期投資ができない方誰でも一攫千金を掴むチャンスが眠っています。

私も掴むことのできた1人です。別に才能なんて何1つない私ができるので、皆さんならもっと簡単に掴むことができると思います。

やるかやらないかは自分次第です。トライしたことがない人は是非この機会に1歩踏み出してみたらいかがでしょうか?

アフィリエイトにデメリットなんて、多少の時間の投資しかありません。失敗しても良いじゃないですか。

アフィリエイトの平均継続年数

income-never平均継続年数を算出すると約3年半でした。割と皆さん長くアフィリエイトに取り組んでいるのだなと感じました。

アフィリエイトはどんなにセンスのない人でも、数をこなし時間さえ費やせばある程度の利益が出すことが可能です。

アフィリエイトに費やす労働時間

平均1日2時間という数字でした。アフィリエイトに取り組んでいる人の大半が、副業として取り組んでいるためかなと感じました。

データから基づく平均収入への道のり

income-dataあくまで単純計算となりますが、ではどのくらいの時間をかければアフィリエイターの平均収入を稼ぐことができるようになるのかを計算してみました。

もし仮に本業でアフィリエイトに1日8時間取り組むとしましょう。そうすれば活動開始してから約235日後・1年以内に17万円は稼げる計算となります。

データに基づく平均収入
毎日8時間継続すれば、235日で月収17万可能
初めて1年で月収:約20万を目指せる
1年で給料が20万増える仕事は、他にほぼ存在しない

頑張った分だけ収入は必ず上がるので心配不要

あくまで単純計算をしましたが、本気で取り組めば誰でも1年後には約20万くらいの利益はでる計算となります。

仕組化して稼げるようになると見える世界が大きく変わりますよ。実際に労働して収入を得るのと仕組化して稼ぐのでは価値が全然違います。

頑張れば頑張った分だけ必ず、結果として出てきますのでご安心下さい。

心配なんかせずひたすら前を向いて努力できるかどうかが、アフィリエイトで成功できるかできないかの差ですね。

しかし努力の方向性を見失っては、アフィリエイトで稼ぐことはできません。正しい努力をすることが大切です。

もしこの記事を読んでいて、アフィリエイトに挑戦したくなったのであればぜひトライしてみて下さい。

はいこんな感じで今回は以上となります。

最後まで閲覧頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

Twitterでフォロー

おすすめの記事