affiliate-sales-writing

はいどうも、うじがみ(@xujigamix)です。

アフィリエイトで生計を立てている、プロのアフィリエイターです。どれだけネットから商品が売れるかが、私が生活できるかどうかの全てです。

今回はアフィリエイトにおける、【魔法の誘導術】セールスライティングに関して、詳しく解説をしていきます。

セールスライティングの手法を身に付けることで、商品の成約率をグッと高めることが可能となります。

では魔法の誘導術を伝授して参ります~

うじぴー
なんかかっこいいぴ

うじがみ
文字の魔術師になろう

セールスライティングとは

sales-writingセールスライティングとは、直訳で売る文章という意味です。まあ文章だけで商品を売るという技術のことですね。

もしこの記事を読んで下さっている皆さんが、ブロガーさんやアフィリエイターさんなのであれば、セールスライティングは必須のスキルとなりますね。

実際周りを見渡してみると、セールスライティングを活用して、商品販売をしている方は、少ないように思えます。

理解しているようで、理解できていないのがこのセールスライティングなのです。

≫【文字で魅了する】セールスライティングとは|基礎や事例まとめ

アフィリエイトとセールスライティングの密接性

アフィリエイトには、セールスライティングが必要不可欠です。

アフィリエイトの美学は基本的に、『文字だけで商品を売る』ことです。文字の魔術師に自分自身がならなくてはなりませんね。

直接会って商品を売る営業とは違い、相手と相対さずに商品を売るのがアフィリエイトです。

直接商品を売る方が実際には成約率は高まりますが、アフィリエイトでは直接相対せずに商品を売らなくてはなりません。

ではどうしたら商品の成約率が高まるのか。そこにセールスライティングの技術が大きく密接してきます。

運命を分岐させ、誘導してあげることがセールスライティングである

私が常に意識している言葉ですが、『人の運命を分岐させ、誘導させてあげる』力があるのがこのセールスライティングなのです。

今この記事を読んで下さっている皆さんも、大きく人生は『今』大きく変わっているのです。

私のサイトを読むか・読まないかという選択肢の中で、ここまでわざわざ読んで下さっているということは、少なからず潜在的に私の『文字』に引き付けられているからなのです。

こんな感じで、他ユーザーの運命を変えてあげて、尚且つ双方が良い関係を結べる誘導術が『真のセールスライティング』というわけです。

セールスライティングの魔術を少し紹介いたします

affiliate-sales-writing-majic私が良く使用しているセールスライティングの技術は、主に下記の3点です。

本当は余り教えたくありませんが、良い記事を書くためにあえて公開してしまいます。

是非ここから先は超有益な内容の宝庫となっておりますので、しっかりと熟読して下さい。

セールスライティングのコツ
1.将を射んとするのではなく、馬を射る
2.BFDフォーミュラーを訴求する
3.自分の生き様・実例を見せる

将を射んとするのではなく、まずは馬を射る

営業マンは「お願い」するな!という本で紹介されている言葉です。

セールスライティングは文字の営業になりますので、営業職の本からも様々な有益な情報を手に入れることができます。

要するに、いきなり商品を提示して訪問客(将軍)を狙ったところで、買ってくれるわけもないのです。

ですから、将軍を落とすためにまずは馬から狙うなど、他の人にはない視点で狙うのが効果的です。

一番簡単な方法は売る側の『実績』を公開してあげることが、一番商品が売れる方法です。

直接相対して商品販売はできませんので、自分自身を文章内で良いので開示してあげましょう。

『これだけの実績』があるんですよとアピールしてあげることで、相手の信用性も高まり、商品購入に繋がりやすくなりますね。

青汁を例えば売るとしましょう
下手:成分と効果がどの青汁よりも凄いんです。
上手:モンドセレクション4年連続受賞・青汁ランキング1位

BFDフォーミュラーを訴求する

詳しくはセールスライティング・ハンドブックという本で学べる手法です。

・Beliefs:信念・Feelings:感情・Desires:欲望

上記の頭文字を取り、BDFフォーミュラーと名付けられています。

訪問客がどんな信念を抱き、サイトに訪れてくれているのか。どんな感情で文章を読んで下さっているのか。

どんな欲があり、何を訴求したら訪問してくれたお客様に対して、Giveを与えられるのか。を上手く文章に取り入れて執筆することで、欲を満たせる文章を書くことができます。

私のこのコンテンツでは、以下の通りですね。

BDFフォーミュラーの事例
・Beliefs:信念|セールスライティングをより知りたい
・Feelings:感情|皆が知らないセールスライティングの技術は無いかドキドキしながら見ている
・Desires:欲望|解決策として、私の教えたくない手法の開示を公開

自分の生き様・実例を見せる

相対して商品が売れないのであれば、訪問客が購入に至るまで気にする点は、サイト(筆者)の信用性・商品の良さが主です。

上記2つの手法で、信用性は既に獲得ができます。

後はどれだけ売りたい商品が優れているのかを、証明してあげれば後は購入を待つだけとなります。

一番信用性が高い内容は、他の人の口コミより実際に売る側が使用してみて、その感想を掲載してあげることが効果的ですね。

ですので、他の人には書けない文章を書くためにも実際に使った商品でしたり、感想を取り入れてあげることで、商品の信用性も高まり、結果購入まで繋がります。

セールスライティングは誘導の芸術である

artセールスライティングには人の運命を左右させてあげ、良い方向へ誘導してあげることのできる要素が詰まっています。

技術さえ身に付けば、正直売れない商品はありません。ですので、詐欺師たちがこの技術を応用すれば、悪いビジネスが世の中に出回りますね。

一種激薬的な要素も兼ね備えているため、技術を使用するのであれば、きちんと自分自身が売りたい商材を選んでくれることを願うのみです。

はいこんな感じで今回は以上となります。

最後まで閲覧頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

Twitterでフォロー

おすすめの記事