seo

はいどうも、うじがみ(@xujigamix)です。

SEOからたくさんの事を学び、SEOをフル活用させて頂きご飯を食べているプロのアフィリエイターです。大きな某企業のSEO対策なども提供していた経験もあります。

SEOをしっかりと理解することで、サイトへの検索数を増やすことや商品の売り上げの向上が期待できるようになります。その技術だけで会社を立ち上げることまで可能です。

今回はSEOとは何か?について元SEOのコンサルタントが詳しく解説していきます。

SEOとは

seo-tohaSEOとはSearch Engine optimizationの略称で、検索エンジンの最適化という意味がある言葉です。

すなわちGoogleなどの検索エンジンにおいて、サイトをより良いサイトへと改善し検索エンジンに評価を頂き、上位化を計ったり修正したりする一連の流れをSEOと呼びます。

SEOを学ぶことでサイト上への流入数や商品の売れ行き(CV)にも大きく影響をもたらします。SEOを学ぶだけで1つの会社を立ち上げることが可能なくらいSEOは世の中に大きな影響があるのです。

SEOの歴史・目的

簡単に説明するとインターネットの中には無数の情報データがあり、それを探し出すのは苦難を強いられます。そこでよりお客様が有益な情報データを見つけやすくする仕組みを検索エンジンと呼び、その検索エンジンをより最適化する動きをSEOと言います。

企業や個人がSEO対策を実施する理由

自身の保有するサイトをより世の中の多くの人に知ってもらうために行います。最終的な目的はそのサイトを通じて商品の申込・購入数を増やし売り上げを拡大し事業の成長を目指すからです。

SEOを行い検索エンジンで1番を特定の分野で獲得することができれば、莫大な売り上げが発生し膨大な富が動くのです。何故なら今の時代は皆インターネットを通じて、情報を得ようとするからです。

SEOGoogleへの対策と等しい

検索結果全てが今はGoogleですので、SEOすなわち検索エンジンの所有は全てGoogleなのです。

日本の検索サイトは皆が良く使うものでGoogleYahooが存在します。

しかしYahooGoogleに市場をとられ、今ではGoogleの検索結果をYahooは活用しております。そのためどちらで検索しても検索結果は変わりません。

SEOのメリット

seo-meritSEOのメリットは簡単に以下の3つに分けることができます。

SEOのメリット

  • コストがかからない
  • 安定的な収益が見込める
  • 企業・自分の資産になる

コストがかからない

SEOは広告とは違い費用なども支払わず検索エンジンに表示されるようになるため、成功さえしてしまえばコストをかけずに集客をすることが可能となります。

原価のかからないビジネスは一番最強なのですが、これが再現できるSEOは本当に凄いです。ですので皆企業も個人の方もSEOを意識します。

安定的な収益が見込める

 

企業・自分の資産になる

SEOをしっかりとWebサイト内に取り入れることにより、検索エンジンの最適化を行えばサイト自体の資産価値が上がり、資産を築き上げることが可能です。

例えばですが、後々自分のサイトを売る時に100万以上の値が付くことってあります。それだけ検索エンジンに評価されているサイトには需要があるのです。

SEOのデメリット

seo-demeritSEOのデメリットは簡単に以下の3つに分けることができます。

  • 検索結果は簡単には変わらない
  • 収益化まで時間がかかる
  • アップデートにより、改革が起こる

検索結果は簡単には変わらない

検索結果はそう簡単には変化しません。それは検索エンジンの上位サイトはどのサイトもSEOをしっかりと取り入れているサイトが多いため、競合達が競り合っているのです。

収益化まで時間がかかる

収益が発生するまで長い年月が必要となります。早くて半年・時間がかかって数年というケースも全然あり得ます。

広告などは掲載依頼を出してすぐに掲載をしてもらえるため、掲載日から他の人の目に広告を通して情報が入りますので、すぐ収益化に結び付きやすいのです。

しかしSEOは対策を開始してから、すぐに結果がでるわけではないので長期的に時間をかけてゆっくり収益化を待たなくてはならなくなります。

アップデートにより改革が起こる

Googleは時により良い検索エンジンの仕組みを作るために、検索エンジンのアップデートを行います。

そのアップデートの影響により、今まで検索エンジンの上位を占めていたサイトが大きく順位が変動するという場合があるのです。

多くの企業がこのアップデートにより、倒産に追い込まれるなんてケースもちらほら見かけました。

しかしきちんと他のユーザーに対し有益なコンテンツさえ作っていれば、あまり大きな影響はでませんのでご安心下さい。

SEOはきちんとしたコンテンツの提供さえすれば良い

seo2SEOは難しく考えず、良いコンテンツさえ世の中に発信をしていれば必ずチャンスをくれます。

SEOはとても奥が深く全てを網羅するには、莫大な知識と時間を費やします。

余りにも高度な仕組みのため、私も知らなかったという情報も良く出てきます。

ですが全てを理解することは、不可能に近いですしGoogleの運営者達も全て理解しているわけではないのです。

ですのでまずは良いコンテンツ作りがSEO対策だと理解しておいて、後々少しずつ新しい知識を身に付けていけば良いですよ^^

はいこんな感じで今回は以上となります。

最後まで閲覧頂き、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォロー

おすすめの記事