site-genre-selection

はいどうも、うじがみ(@xujigamix)です。

好きなことをして、好きなことで稼いでいるプロのアフィリエイターです。きついことをするより、好きなことをして稼ぐ方が伸びるし断然楽です。

今回はサイトやブログのジャンルを決める方法について詳しく解説をしていきます。とても簡単な内容ですのでコーヒーでも飲みながら読んでください。

私が提唱する方法は、間違いなく好きなことをして稼げる方法ですのでご安心下さいね。好きこそ物の上手なれですよ。

では下記で解説をしていきます。

サイト・ブログジャンルの決め方

genre-selection基本的にブログやサイトを立ち上げて稼いでいきたいと思うのであれば、サイト内のジャンルは1つ・多くても5つくらいに絞る必要性がでてきます。

ジャンル=ブログ・サイトの方向性となりますので、ここがブレてしまっていては何も価値あるコンテンツを提供できなくなってしまいます。

書きたい内容がたくさんあるのであれば、近いジャンルに関しては1つのサイトにまとめる。

全く近くないジャンルに関しては、別のサイトに分けて運営する方がグッと収益化に繋がります。

ジャンルを決めていく手順
好きなこと・得意分野を自己分析する
その中から最も収益化できそうな内容を選ぶ
もし難しそうなら競合と少しずらす

好きなこと・得意分野を自己分析する

my-dataまず自分は何が好きなのか・得意なのかを研究する必要があります。これから立ち上げてみたいジャンルを10個ほどピックアップして書き出してみて下さい。

1つも浮かばないという方はいないはずです。なるべく多く書き出すのがコツです。もし無いのであればきっとサイト運営には向いていませんね。

頭の中をスッキリさせるために、たくさん案を出してみて下さい。時間をかけても良いです。

その中から最も収益化できそうな内容を選ぶ

ではピックアップできたら、その中から一番儲かりそうなジャンルを選んでいきましょう。

せっかくサイトを運営するのであれば、好きな内容を書きつつ持っている知識で稼げたら最高ですよね。お金欲しいですよね。私は欲しいです。

私もアフィリエイトが大好きで、毎日記事を書いていますがお金を多少なりとも得られなければ、生活ができなくなってしまいます。

ですので運営するのであれば、ある程度の収益化できそうなジャンルをしっかりと選んでおりますよ。

最悪これらに当てはまらないとしても、収益化はどのジャンルでもある程度は可能ですので、まずは好きなことを1番メインにして下さい。

収益化しやすいジャンルに関しては、下記の記事でもまとめてありますので参考にして下さい。

サイトの収益化がしやすいジャンル
人の欲が大きいジャンル
食に関するサイト
睡眠に関するサイト
性にまつわるサイト
人のコンプレックスにまつわるジャンル
美容・整形
薄毛・育毛
ダイエット
単価が高い業界
投資や副業
転職などの人材系
恋愛系(婚活・ブライダル)

もし難しそうなら競合とずらす

競合が少ないニッチなジャンルであれば悩む必要はありませんが、競合の多いジャンルにチャレンジする場合には、戦略が必要となります。

闇雲にサイトを作成したとしても、99%の人が途中で挫折をしてしまいます。訪問者が全く来ないので心が折れます。

例えば婚活に関してのジャンルを扱うとします。しかし婚活などのジャンルは儲かるので、他の人や企業が常に戦っていて、そのジャンルで生き残れるのはほんの一握りです。

もし難しそうなジャンルに挑むのであれば、少し競合とずらしながら戦うのがコツです。

婚活はココがいいよ~みたいなサイトでは勝つことは不可能です。もっと差別化でき尚且つ競合が真似できないところまで深く内容を書くのが良いです。

婚活サイトを立ち上げたい場合
競合:めちゃ多い
ではサイトを作れば需要があるのか?
婚活で結婚して10年の夫婦が運営する婚活応援サイト
ご自身で実際に参加し、生のレビューを書くサイト
元婚活サイト運営者が教える、婚活の闇の実態

こんなサイトであれば読んでみたくなりませんか?時間と労力はかかりますが、これくらいやらないと差別化できません。

儲からなそうでも好きなジャンルでまずはスタートしてみよう

site-genre-selection-try結論なのですが、どんなニッチなジャンルだとしても稼いでいくことは可能です。稼げないジャンルなんて存在しません。

どんなジャンルでも月に10万くらいは私は稼げると考えています。ですのであまり心配する必要はありません。

ただし需要の母数は選ぶジャンルによって、左右されてしまいますのでご注意です。

もしそれ以上の収益化を狙いたいというのであれば、ジャンル選びは重要となってきますがまずは好きなことからトライしていきましょう^^

もしかしたら誰も知らない穴場をそのジャンルで発見し、一攫千金も狙える可能性もありますからね。

はいこんな感じで今回は以上となります。

最後まで閲覧頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

Twitterでフォロー

おすすめの記事