wordpress-revision

はいどうも、うじがみ(@xujigamix)です。

リビジョン機能を駆使して、過去の記事を戻しながら戦っているプロのアフィリエイターです。

今回は、前に書いた記事を戻したいな~と考えている時に使える、リビジョンという機能について、ご説明していきます。

是非皆さんも使ってみて下さい。

うじぴー
前の記事に戻したいっぴ

うじがみ
方法は簡単だよ

リビジョン機能とは

wordpress-revision2ワードプレス内に付いている機能で、「修正」という意味を持っている機能です。

ワードプレス内では、一度保存を書けると保存した時の情報を、バックアップしておいてくれる機能があるのです。

例えば昨日の夜に記事を書き直してみたけど、翌朝やっぱり戻したいななんて時に使える機能です。

いちいち書いたり消したりする時間はもったいないですので、そういう場合にリビジョン機能が役に立ちます。

リビジョンの使い方

wordpress-revision3リビジョン機能の使い方はとても簡単です。

リビジョンの使い方
ワードプレスを開く
リビジョンをクリック
復元ボタンを押すだけ

ワードプレスを開く

ワードプレスを開き、変更したい記事へと飛びましょう。

リビジョンをクリック

ワードプレス内、下記にリビジョンという枠がありますので、そちらをクリックして下さい。

復元ボタンを押すだけ

復元というボタンがありますので、復元ボタンを押して終了です。

ぜひタイムマシン機能・リビジョン機能を使ってみて下さい

wordpress-revision4これで皆さんもワードプレスの便利なタイムマシン機能の使い方は、完璧ですね。

記事を書き出して、やっぱり戻したいなと思う時は意外と多いですので、上手に使ってみて下さい。

はいこんな感じで、今回は以上となります。

最後まで閲覧頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

Twitterでフォロー

おすすめの記事